未分類

【イベント】はあちゅう愛媛「地方×SNSの可能性」に参加したよ!

ちょうど1か月前、12月に参加した「はあちゅう愛媛

参加前から大木春菜さんいくみさんはじめ運営メンバーのイベントにかける想いが伝わってきて、とても楽しみにしてました。

結果、現地まで行って参加して本当に良かった。
イベント内容はもりだくさんだし、名物たくさんあるし、温泉最高だし、ご当地キャラは可愛いし…!

旅しながら思わず「もし自分が、愛媛に生まれていたら…」と妄想してしまったほど。笑

旅の話はさておき、イベントの内容で特に印象に残った部分や、感じたことを書いておこうと思います。

サイボウズオフィス、おしゃれすぎ

実は、もともと今回愛媛まで足を運ぼうと思ったきっかけが、会場がサイボウズ松山オフィスだったことなんです。

「きっと、イケてる最先端のオフィスなんだろうな~!」とワクワク。

普段はオフィスに入れる機会なんてなかなか無いし、これは配信では体験できないことですよね。

オープンなスペースで、愛媛らしくみかんのオブジェもあったり。
実際に入れて嬉しかったな。こんなオフィスで働きたい!!(切実)

想像以上に、めちゃ素敵な空間でした‥!

オンラインサロンついて

いよいよ本編がスタート。
はあちゅうさんと大木春菜さんの対談形式です。

まずは「オンラインサロンについて」

この話、めちゃくちゃうなずきました。

例えばはあちゅうサロンなら、オーナーであるはあちゅうさんを見ていると「すごい、真似しよう!」と学びがたくさんある一方で「いったい、どれだけの努力と年数を積み重ねれば良いんだ…?わたしには無理。」と正直無力感を覚えてしまうときもあるんですよね。

その点サロンメンバーなら、お互いスタートラインがほぼ同じである以上、自分が今すべきことが分かるし、自分より少し先を行ってるメンバーを見て

「私もまずはあそこを目指そう!」

自分を奮い立たせることもできるんです。

自分がやってみたいと思った活動をする中で、メンバーが「それ向いてそうだよね。」とか「○○が好きなんだね。」と自分の強みを見つけてくれたりするんです。

わたしも「ことばが好きなんだね。」とか「パーソナルな部分を出さずに発信してるときが楽しそう。」とか、メンバーに言われて気づいたことがあります。

これは、サロンが“自分のやりたいことに、好きに挑戦できる場”だからこそですよね。

はあちゅうサロンは特に、メンバー同士が損とか得とか関係なく「同じサロンの理念に賛同している者同士、まず仲間になろうよ」という空気があるからこそできることなのだと思います。

発信について

続いては、発信について。

すぐに実践できる具体的なノウハウがもりだくさんで、メモとりまくりでした…!

というわけで、さっそく「#はあちゅう愛媛」で検索して研究してみました。

よく注意して見ると、人によってツイートの形式が違って、同じ内容でも受ける印象がかなり違ってくるのが分かるんです。

行の開け方や、1ツイートごとの見出しの付け方文字の開き具合のバランス(漢字を使いすぎない、しゃべり口調を入れて親しみやすくするとか)…いろいろと気にしながら見てみると、かなり勉強になります。

ぜひ試してみてください。

本の売り方について

続いては、本の売り方について。

いち本好きとして、かなり興味深く聞かせてもらいました。

確かにサロンに入ってから、はあちゅうさんが作品ができるまでの裏側を見せてくれたり、メンバーみんなでプロモーションをする中で、よりはあちゅうさんの著書への思い入れが強くなったんですよね。

https://twitter.com/sweet_bijoux/status/1074175387049984001?s=20

ふだん何となく感じていることをはっきりと言語化されて、ささりました…!

確かに紙の本って、本の中の世界により入り込める感じがするんですよね。

聞いてるだけでわくわくしてきました…!

かくいう私は、もともとはあちゅうさんを知ったきっかけが小説「通りすがりのあなた」を一緒につくるオンラインサロンだったんです。

「本を一緒に作れる!?面白そう!!!」
と思ったことが、その後のサロンメンバーとの出会いや、今回のイベント参加にまでつながっていて。

“人生がちょっと特別になりそうな予感”という言葉、「あ、わたしもまさにそういう風に感じたなあ。」と懐かしく思い出しました。

努力について

イベント後も何度か思い出すのは、努力についてはあちゅうさんが語っていたところです。

ひとつひとつの言葉の重みがすごい…。そして、これを何年も実践し続けているのが何よりもすごい。

https://twitter.com/kameinanae/status/1074181949122502656?s=20

 

常に新しいものに挑戦し続けるって大変なことだけど、その分いろいろなものに出会えてワクワクさせられる生き方だなあとも思いました。

“努力で何とかなるものの方が少ないから”

この言葉を聞いて、「目標のために努力できるなんて、むしろありがたいんだ」と考え方が変わりました。

まとめ

イベント中にはあちゅうさんが言っていたんですが、SNSって誰にでも平等だし、地方でも都会でも関係ない。

自分の努力次第で磨いていけるものだからこそ、今回学んだ活用法を胸に、これからも発信を続けていこうと思いました。

ちなみに来月2月に、今回のイベントの第二弾開催も決まってます!

https://twitter.com/IkumiEhime/status/1081371172317495296?s=20

今回がとても熱いイベントだっただけに、次回も楽しみです!!