未分類

【ニュージーランド】大自然に癒される!その魅力とおすすめポイント6つを紹介

2019年のお正月休みに、友達2人と5泊7日でニュージーランドへ旅行してきました。

もうね…とにかく最高でした!

というわけで今回は

  •  ニュージーランドの魅力って?
  •  おすすめスポットは?

などを紹介します~!

ニュージーランドの魅力とは?

え、ニュージーランドに旅行?なんで?

と思われた方もいるかもしれません。

確かに、ガイドブックも他の観光大国ほど出ているわけではなく、ちょっぴりマイナーな存在…。

でも魅力がたくさんあるんですよ~!

ちなみに、ニュージーランドのガイドブックはこちらがおすすめ。

『LOVELY GREEN NEW ZEALAND』

ニュージーランド在住の四角大輔さん(@4dsk)によるガイドブック。

おすすめスポットが詳しく載ってるのはもちろん、とにかく四角さんのニュージーランドへの想いが熱すぎる…!より深くニュージーランドを味わえます。

ニュージーランドの魅力が詰まってるので、一読してから旅立つことをおススメします!

1.自然豊か

ニュージーランドの魅力といえばまず、とにかく自然が豊かなこと

映画『ホビット』や『ロード・オブ・ザリング』の舞台になっていたり、お茶、車など色んなCMの撮影地としても使われてるんです。

他にも自然豊かな国ってたくさんあるけど、手つかずの自然で、なんというか「ニュージーランドです!」って主張しない奥ゆかしさがあるんですよね。

派手さは無いけれど、しみじみと「美しいなあ…」って思う感じ。

日常を忘れて、とにかく癒されます…!

自然保護への意識がとても高い国で、環境についても考えさせられます。

2.治安が良い

これ、海外旅行ではかなり重要なポイントじゃないですか?

特に友達と旅行するときって、リラックスしながらワイワイ楽しく過ごしたいですよね。

その点、ニュージーランドは治安が良いので、安心して旅行できます。

おまけに日本のお正月の時期って、向こうは夏なので、夜22時くらいまで明るいんですよ!

遅くまで観光しても安心なのは、かなり嬉しいポイント。

3.かわいい動物に会える

ニュージーランドといえば…もちろん羊!

その他にも、かわいい動物たちがいます。

牧場に行けばなんと、エサをあげたりふれあうこともできるんです!

▼エサを待つみなさん

ちょ、めっちゃ可愛くないですか!? なにコレ! 

アルパカに羊に…みんなどんどんこっち(エサ)に寄って来る! かわいいい!

▼「ぼくのゴハンまだ…?」の図

癒される…

想像以上にがつがつエサ食べて、食べることへの貪欲さ、生きることへの前のめりさがすごい(笑)

あとはキウイなんかもいます、かわいいです

▼クイーンズタウンのバードライフパークで見れるよ

クイーンズタウン近くのおすすめポイント

続いては、各都市のおすすめ観光スポットを紹介します!

まずは、クイーンズタウン近郊から。

ミルフォード・サウンド

ミルフォード・サウンドは、ニュージーランドが誇る世界遺産。

氷河で岩山が削られてできたんだそう。壮大な自然…!

というわけでクルーズ船に乗って、いざ出発!

山々に囲まれながらクルーズ船で進んでいくと、大冒険の始まり感がすごい。

おもわず「ジュラシックパークの世界に迷いこんだかな?」と錯覚するほど。

クルーズ船のデッキに出て、外の景色を楽しむの巻。

風を受けながら進んでいくのはテンションあがります。

これぞ、大自然が生んだアトラクション…!

ここミルフォードサウンドは、1年のうちなんと3分の2は雨が降る(!)ため、滝がたくさんあるんです。

▼マイナスイオンの宝庫。

船は滝ギリギリまで近づいてくれるんですが、これがもう大迫力!

なんと、こんなに近づいてくれるんです!!

もう楽しくなってしまって、「わーっ!」って大興奮&大はしゃぎ

カッパを着ていたものの、ずぶぬれになりました。(笑)

ワカティプ湖

打って変わって、ワカティプ湖は穏やかできれいでした。

クイーンズタウンは、このワカティプ湖に寄り添うように広がっているので、いろんなところから湖が眺められるんです。

うわさでは、海外セレブもこの湖畔に別荘を持ってるんだとか…!

周りは適度に都会で、お店もいろいろあるのがまた魅力的。

マウント・クック国立公園のおすすめポイント

ハーミテージホテル

ニュージーランドが誇る世界遺産その2は、マウント・クック国立公園。

ここに行くならぜひ、ハーミテージホテルに泊まってほしいです…!

なんと、部屋の窓からマウントクックの山が見える!

ベッドにごろごろ寝転がりながらでも、美しい山がばっちり見えるんです…!

部屋に入ってまず目に入るタオル、シャンプー・リンスやパンフレットの並べ方がキレイで、好印象だし高級感があります。

そして廊下やエレベーター、ホテル内のレストランからの景色が、もう最高。

廊下からの眺めがこれ…!

ホテルがすてきだと、観光から帰ってからもずーっと幸せな気分でいられるのが良いですよね。

フッカー・バレー・トラック

フッカー・バレー・トラック(ハイキングコース)

・所要時間: 往復約3時間
・難易度: 初心者レベル

マウント・クック国立公園といえば、ハイキング。

ニュージーランドにはクマなどの危険な動物がいないし、公園内にはウォーキングトラックが整備されてるから初心者でも安心。

スニーカーで、手軽に絶景ハイキングが楽しめちゃうのです。

そしてこのフッカー・バレー・トラックは、いちばん人気のハイキングコース!

フッカー川にかかるつり橋を渡って、マウント・クックや草花を見ながら進んでいくコースです。ほんとに、どこを切り取っても絶景…!

つり橋を渡るのはこんな感じ。

このシチュエーション、高いところ好きにはたまらないです!(高いところ大好き)

▼人が通ると揺れるのが、またエキサイティング~!

のんびり景色を楽しみながら、途中バテバテになって、お菓子を食べてなんとかごまかしたりしながらも(笑)、

無事フッカー湖に到着!

気温は暖かいのに、山頂に雪があって「やっぱりマウント・クックはエベレスト級の山なんだ…!」と実感。

無事たどりついた達成感と、山&湖の美しさですがすがしい気持ちになれます。

わたしはふだんまっったく運動しないので、フッカー湖にたどり着く少し前で一度、足が限界を迎えかけました(笑)

でも、しばらく休んだらまた歩き出せる程度。ふだん運動しない人でも充分いけます。

ウォーキング・トラックが整備されてるから、個人で行っても道に迷うことはないので安心です!

テカポのおすすめポイント

満点の星空

テカポといえば、なんといってもコレ!

星空が美しすぎて、世界最大級の星空保護区らしいです。

何をかくそう、マウント・クック国立公園でのハイキングと並んで、今回のニュージーランド旅の目玉でした…!

もうね、一生ものの星空が見れます。流れ星はいくらでも流れてるし、ロマンチックすぎて夢の中にいるみたい…。

星空観測ツアーに参加するのはもちろん、ホテルからふら~っと出て眺めてるだけでも十分美しいんです。

サザンクロス(南十字星)、マゼラン雲など南半球でしかみれない星れるのもポイント。

一面ぐるーっと星がきらめいてて、まさに天然のプラネタリウム。

ああ、「星空に抱かれる」ってこんな感じなんだな…。(夢見ごこち)

テカポの街には寝そべる形のベンチがあちこちにあって、そこに寝転んで星を見れるのも快適なんです。

ただし、テカポは晴天率が高いとはいえ、きれいな星空が見えるかどうかはやはり天候次第なんですよね。

今回は運よく、1日で最高の星空を見れたんですが、もし日数をとれるなら2日以上の連泊の方が確実そうです。

テカポ湖

このミルキーブルーがほんっとに美しい!!

もう一生「きれい~!」って言ってられる…!(笑)

絵本の中の世界みたいな青い湖。ボーッと眺めてると、なんだか心が洗われます。

そして、大人気の観光スポット「善き羊飼いの教会」に入って、中からテカポ湖をながめるのもおすすめ。

▼善き羊飼いの教会

普通の教会ではステンドグラスがあるところが窓になっていて、湖自体が絵画みたいになってるんです。

そして、湖沿いにはきれいなルピナスの花が咲いてました。

▼ルピナスの花。かわいい!

人口460人ほどの小さなまちで、どこからでも美しいテカポ湖が見えるので、のんびり散歩するのが楽しくておススメです!

結論:ニュージーランド、自然を満喫するなら最高。

とにかく自然いっぱいだし、動物たちものびのびしてて癒されます…!

ふだん都会暮らしで「なんか疲れたな~」って人には特におすすめ。

冒頭で紹介した四角さんのガイドブックにも書いてあるんですが、ニュージーランドは自然と人間の距離が近いです。

日常的に、すぐそこで自然を楽しめるんです。

だからこそ、ふだん都会で情報の渦に飲み込まれ、視野が狭くなっている自分から、本来の自然な姿の自分に戻れる感じがするんです。

今まで悩んでたこととか、ごちゃごちゃした情報って全部いらないんじゃないか?とも思えてきて。

ニュージーランド自体が、経済発展よりも豊かな自然を選んでる国だからこそなんですよね。

ニュージーランドの魅力は、シンプルなところ。

日本での都会モードからちょっと離れたい人、もう少しシンプルに生きてみたいなって人はぜひニュージーランドを訪れてみてほしいです!