未分類

「漠然とした不安」をなくす唯一の方法

ブログ更新久しぶりすぎる…!きよです。

ここ1年半くらい、勢いでいろんなことに手を出してきたんですが。

最近は、ちょっと立ち止まって色々考えてました。

その中で「未来の自分について、具体的に考えてみる」ことのメリットがすごかったので、ちょっと聞いて下さい。

漠然とした不安

私は今年で29歳なんですけど、ずっと漠然とした不安がありました。

 

今のままでも、まあ幸せだけど…本当に後悔しないかな?

 

でも、明確なやりたいことなんてないし、今の環境を変えるのも怖いしで、何もできずにいました。

行動だけでは、不安は消えない

去年の初め頃、じわじわとオンラインサロンがブームになっていて。

 

面白そう〜!とにかく動いてみよう!

 

まずはいちばん興味があった「文章を書くこと」を中心に挑戦してみることに。

 

ブログを書いたり、インタビューしてみたり、オンラインサロンの公式noteを書いてみたり。

 

でも、まあ〜うまく書けなくて(笑)。

最初からうまくはいかないからね…。

 

「ホントに、これが自分のやりたいことで合ってる?」「やっぱり、挑戦なんて辞めて今のままがいいんじゃ…?」なんて不安に襲われて、つい手が止まってしまっていました。

未来にタイムスリップしてみよう

不安だから行動してみるものの、やっぱり不安になって行動が止まってしまう。

 

って、あれ?「結局、不安に向き合わないことには何も解決しないやん?」と、ようやく気づきました。

 

不安の正体は

このままだと、未来はどうなるんだろう?

ということ。

そこを曖昧にしたままだから、「やっみんなと一緒のことをしとかないと怖い」ってなって、動けなくなるんです。

 

というわけで、「30代、40代、50代、60代で自分はどうしてるんだろう?」真剣に考えてみました。

 

と言っても、「海外に住んでるかも〜?」みたいなふわふわしたやつではなくて、リアルに。

 

  • 朝から晩まで、どういうライフスタイルで過ごしてるのか
  • 何時に起きて、何時までどんな仕事をして、家に帰ってからどうしてるのか
  • どんな食事を食べてるのか
  • そのためにお金はいくら必要で、それに見合った収入は得られてるのか

などなど。

 

どうしても「今」の視点で見てしまいがちなので、具体的にイメージするために、40代、50代、60代向けの本を読むのがおすすめです。

https://twitter.com/kyonchan_kyon/status/1148571390259318784?s=20

未来から今に戻ってくると、やるべきことが分かる

頭の中はすっかり40代、50代、60代までタイムスリップしたところで、今に戻ってきたら…

まだ28歳じゃん…!

今やるべきことが、はっきり分かった気がします。

 

漠然と不安になって動けないのは、「今」の視点で未来を見ようとするから。

未来から「今」を見ることで、今やるべきことが見えてくるんだなぁと気づかされました。

 

不安って一度立ち向かわないと絶対消えないので、同じような方いたら、ぜひ一緒にやりませんか?

 

私も、引き続き考えていきます!